0120-168-373

まずは現地調査を予約する

メニューを開く

メガメニュー を閉じる

メールでのお問い合わせ

塗替え道場採用サイト

塗替道場

本社 〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓4-99

  • 緑店
    〒458-0801 愛知県名古屋市緑区鳴海町字山下88
  • 一宮店
    〒491-0836 愛知県一宮市丹陽町多加木字浅間堂15-1
  • 春日井店
    〒486-0855 愛知県春日井市関田町3-56-2
  • 刈谷店
    〒448-0844 愛知県刈谷市広小路5-35
  • 豊田店
    〒471-0845 愛知県豊田市田中町5丁目39
  • 半田店
    〒475-0836 愛知県半田市青山4丁目7-10
  • 四日市店
    〒510-0836 三重県四日市市松本3丁目12-16
  • 横浜店
    〒241-0032 神奈川県横浜市旭区今宿東町
    1493リバービュー88 1階

スタッフブログ

2022/07/22

雨どいの役割ってなに?メンテナンスをしないと家にダメージが…

こんにちは!

塗替え道場スタッフです!!

夏休みシーズンですね!

海やプールでの水遊びが楽しい季節ですが、どうも天気がスッキリしませんね。

週末は晴れ間が出るようなので、水着をスタンバイしておきたいです!

 

さて、今日は雨樋についてです。

雨樋(あまどい)は住宅のほぼすべての住宅に取り付けられているといってもいい部品なのですが、雨どいに何かしら不具合が生じないとその存在が目立たない地味な部品になるため、
「雨どいって必要?」
「何のためについているの?」
と疑問に思われる方も少なくないのではないでしょう。
今回はそんな「雨どいの基本知識とよくある不具合」についてお話していきます。

 

 

▼目次

雨どいの役割

よくある不具合

まとめ

 

 

 

雨どいの役割

 

雨どいとは「屋根に落ちた雨水を集めて、適切に建物の外に排水する」という目的で取り付けています。

住宅に雨どいを付けないと、雨水が外壁や軒先などを伝って下に流れていくことになります。

 

そのため、雨が降れば建物の各所が長時間濡れてしまうことになり、早期に腐食してしまう危険があるのです。

雨どいがあれば、屋根に落ちた雨水のほとんどを適切に排水してくれるようになり、建物を水や湿気による腐食から守ってくれ、室内の快適性も高めてくれます。

 

また、屋根から直接雨水が落ちてしまうような構造になってしまうと、地面に直接落ちた水により、基礎部分が穿くられてしまうなど、建物自体へのダメージも大きくなってしまいます。

 

さらに、大雨の時には「バシャバシャ」と大きな音を出してしまうことになりますので、騒音トラブルの原因となってしまう危険もあるでしょう。

住宅を長く良い状態で保つためには、雨どいが非常に重要な役割を担っているのです。

 

 

 

よくある不具合

 

上記でご紹介したように雨どいは住宅にとって非常に重要な役割があるのです。

雨どいの不具合をそのまま放置しておくとさまざまな悪影響を引き起こしてしまいます。

そうならないためにも下記で紹介する不具合を見つけた場合はできるだけ早く修理することをおすすめします。

 

 

雨どいが詰まる

最も代表的な症状といえば「雨どいが詰まってしまい、適切に水が流れない」というものです。

雨どいは、目線より高い位置にありますので普段生活していると気にすることが少ないでしょう。

そのため、風で飛んできた葉っぱやゴミなどが、雨どいの中に入りそれらが溜まって水が流れないことが多いです。

特に、庭に雨どいより高い木があったり、山に面している場所にお家が建っていたりする場合は注意が必要です。

 

こうした雨どいの詰まりは定期的に清掃をすることで防ぐことができます。

 

 

経年劣化

雨どいの材質にもさまざまな種類があります。

最近ではガルバリウム鋼板など金属製のものも増えてきてはいますが、施工性やコスト面から塩化ビニルなどの樹脂製が一般的です。

どのような材質でも一生使い続けることができるようなものはありません。

直射日光や雨水などいろいろな原因から徐々に劣化していき、ひび割れが生じてしまいます。

 

一度ひび割れしてしまうとそこから雨水が漏れてしまうので、雨どいがない状態と一緒になってしまいます。

雨どいの寿命は20年~25年程度といわれていますので、寿命が来る前、ひび割れを発見した場合は早めに交換しておくことをおすすめします。

 

 

外れてしまう

雨どいは「継手」と呼ばれる部品でしっかりとつなげていますが、地震や台風などの影響で外れてしまう場合も多いです。

最悪の場合、雨どいそのものが落ちてくるなんてこともありますので、自然災害などが起きた後にチェックしてみましょう。

 

 

傾斜がずれる

一見わかりづらいですが、雨どいは水が流れやすいように傾斜がつけられています。

そしてこの傾斜は様々な理由でずれてしまうことがあるのです。

強風で金具が緩んだり、経年劣化で金具が歪んだりして、傾斜がずれることがあります。

傾斜がずれてしまうと排水がうまくいかず、水が逆流したり、あふれてきたりします。

一般の方が見てもなかなか気づくことができないので、業者さんの点検を依頼することが良いでしょう。

 

 

雪の影響

雪が多く降る地域であれば、屋根に降り積もった雪の重みに耐えられなくて破損してしまうことがあります。

屋根に積もった雪は想像以上の重量になっているので、雨どいなど簡単に破損させてしまいます。

 

雪が多い地域であれば、屋根面に雪止めを設置したり、雨どいに蓋がついているものを採用したりするなど、雪への対策を万全にしておきましょう。

 

 

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか?

「雨どいの基本知識とよくある不具合」についてご紹介しました。

雨どいの重要性を今まで認識していなかったという方は多いのではないでしょうか?

もしこの雨どいがなければ、住宅の劣化は急速に進んでしまい、大切なマイホームの寿命が短くなってしまいます。

 

早めに修理をしないと気付いた時には高額な修理費になってしまった…なんてこともよく聞きます。

現在、雨どいが故障してしまっている、雨水の流れが悪いなどの不具合がありましたら、ぜひ、気軽にご相談ください!

 

 

 

 

☆お見積り・ご相談・資料請求無料!!お気軽に☆

株式会社七色 塗替え道場 
フリーダイヤル 0120-168-373

 
東海エリア(7店舗)
■本社
〒455-0801
愛知県名古屋市港区小碓4丁目99番地
TEL 052-304-9313
FAX 052-304-9314

■緑店
〒458-0801
愛知県名古屋市緑区鳴海字山下88番2
TEL 052-893-9810

■一宮店
〒491-0836
愛知県一宮市丹陽町多加木字浅間堂15-1

■春日井店
〒486-0855
愛知県春日井市関田町3-56-2 
TEL 0568-37-1791

■刈谷店
〒448-0844
愛知県刈谷市広小路5丁目35

半田店
〒475-0836
愛知県半田市青山4丁目7-10

四日市店
〒510-0836
三重県四日市市松本3丁目12-16

 

関東エリア(1店舗)

横浜店 ✨NEW OPEN✨
〒241-0032
神奈川県横浜市旭区今宿東1493 リバービュー88 1F

無料見積もり即日対応

相見積もり大歓迎

あのYouTubeで
有名な塗替え道場が
笑顔で
見積もりお伺いします

塗替え道場 スタッフ写真
塗替え道場 代表写真塗替え道場 代表写真
メールで無料見積・現地調査を申込む