艶有り?艶なし?

艶有り?艶なし?

 

 

 

 

こんにちは!!!

塗替え道場 春日井店の桝内です。

 

今回のブログは、色及び艶についてご紹介します。

 

塗料は通常は艶がある状態が純正の状態です。(※元々艶がない塗料もあります。)

艶があるということは表面がツルツルしており、汚れが付きにくい=耐久性・耐候性に有利と言われています。

純正塗料に艶がある塗料の場合、艶を消す為に艶消し材という添加物を

使用することにより表面のツルツル感を無くし光の反射を防いでいます。

(※しかし、この艶消し材を入れることによって塗料本来の性能を低下させてしまうことがあります。)

 

左から艶有り、5分艶、3分艶という順番で並んでいます。

 

純正艶有り↓↓

 

5部艶↓↓

 

3分艶↓↓

写真では、5部艶と3分艶の違いは分かりにくいですが、実際に日光に当てて見ると違いが分かります。

 

 

色も同じで部屋の中で見るのと、実際に外の日光に当てて見るのとでは見え方が異なります。

ですので、実際に外壁に塗ってみると面によって色の見え方が違う場合があります。

 

塗料の艶有り 艶なしについて

実際にお客様に聞かれることが多いので今回紹介させていただきました!

 

 

以上、桝内ブログでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご連絡お待ちしております。お電話でも承ります。塗替え道場フリーダイヤルCall:0120-168-373受付時間【月~土】9:00~19:00【日】9:00~18:00

ご連絡お待ちしております。お電話でも承ります。塗替え道場フリーダイヤルCall:0120-168-373受付時間【月~土】9:00~19:00【日】9:00~18:00

ガイドブック請求
お見積もり
お問い合わせ