バルコニーの防水にオサレな長尺シート!
  1. バルコニーの防水にオサレな長尺シート!

    こんにちは、

    最近、本社と名東店を行ったり来たりしている相澤Dです。

    今回のブログは、担当させて頂いている名東区のとあるマンションの塩ビ長尺シートについて書こうと思います。

     

    ベランダやバルコニーにプランターなどを置かれている方は多いと思いますが、

    直接床面に置いておくと水気が逃げないので、床面の劣化を早めることになります。

    こちらのバルコニーも打診調査の結果、劣化による床面の浮きが水捌けの悪い箇所に目立ちました。

    劣化しクラックや浮きなどがこれ以上おきない様に防水工事が必要です。

     

    施工面はコンクリートのタイプのバルコニーです。

    ↓から施工方法のご説明を致します。

    防水 プライマー 長尺シート 下塗り

    ↑写真真中で濡れているように色が変わっている場所は

    下塗りのプライマーが塗布されています。

    長尺シートの端っこが来る場所には防水効果を高める為、ウレタン防水材を塗布するので、

    コンクリート面とウレタン材を接着する為に必要です。

    ウレタン防水 中塗り 長尺シート

    ウレタン防水 長尺シート 中塗り

    ↑次に、ウレタン防水材の中塗り×2です。

    今回使用したウレタン材は『オルタックスカイ』という水色で綺麗な色が特徴の材料です。1回塗布し乾かした後、厚みをつける為にもう一度塗布します。

    ウレタン防水 上塗り 長尺シート

    ↑次に、ウレタン防水の上塗り材を塗布します。

    水色の中塗り材の上にベージュの材量が塗ってあります。

    庇など別の施工箇所が塗装と合わせてベージュでしたのでこの色ですが、

    上塗り材の色は選んで頂けますので、ウレタン防水のみの防水工事をお考えの方はご安心ください。

    長尺シート 防水工事 塩ビ

    ↑最後に長尺シートを張り付けて完成。

    メインの長尺を貼る手順はざっくりと

    ①床面の形に大体の大きさでカッターで切って。

    ②床面に接着剤を塗りながらシートをカッタ―で形を整えながら貼っていき。

    ③隣り合ったシートは熔接して。

    ④最後に端末部分(シートの端っこ)から水が浸入しない様シーリングを打って完成。

     

    とこんな感じです。

    長尺シートはメーカー毎に色々な模様や色が選べて

    施工すると一気に高級感が出ますね。

     

    半分以上ウレタン防水の事みたいになってしまいましたが、

    『見えない所が大事!』

    という事がお伝えしたかったのです。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    なかなか良い事が言えた気がする。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

  2. す・すごいでごわす

    愛知県・三重県・岐阜県 外壁塗装専門店 塗替え道場
    戸建てはもちろんアパート・マンション・工場など

      東海地区の大規模修繕工事は   
         塗替え道場にお任せ下さい!

    現在進行中の大規模修繕工事にてタイル面の薬品洗浄を行いました。

    何度か施工中は見ていたんですが、今回白のタイルなので施工前・施工後の差が歴然です。

    タイル面は特に目地の部分がカビやコケで黒ずんで美観的に損なわれやすいです。

    それを当社の職人が手掛けると・・・

    されど・・・

     

    イヤッホッホッー!!!

     

     

    さらに・・・

     

    す・すごいでごわす。

    綺麗になるっていいですね。

    僕も会社から使わせてもらっている車両を綺麗にします。

    マンション・ビルのオーナー様気になるようでしたらお気軽に問い合わせ下さい。

    ホント綺麗なんですよ。それ以外にも耐久性を持たせる特殊な工法があります。

    それは・・・おっと・・・危ない・・・言うところでした(大笑)

    お気軽にお問い合わせください、今月中に問い合わせが5件来たらブログにてネタバラシします。

    ※お問い合わせの際は幸田クミ風に(ブログ見たよ~)と総務の竹内に言って下さい。何か特典があるかも?(社長お願いします。)

    大規模修繕担当の相澤指名で宜しくお願い致します。

     

     

     

     

     

  3. メンテナンスしました

    こんにちは、塗替え道場 四日市店アドバイザーの相澤です。

     

    少し前まで、長い梅雨と台風に悩まされていましたが、

    そんな中、雨風のおかげですっかり↓通勤用のマイバイクが錆ついてしまいました。

    自転車 サビ 塗替え

    サビている事以外は特に問題もないので、

    ケレンしてサビを落としたらまあ綺麗になるだろうと、四日市店の草毟りついでに愛車をメンテナンスしてみました。

    簡単な流れを説明致しますと。

     

    ↓取り合えず、バラします。

    自転車 解体 塗装前

     

    サビの一番気になる箇所はタイヤのホイール部分ですが、

    ネジやらナットなんかもサビている箇所が結構ありました。

    ↓後は、サビをペーパーとワイヤーブラシでケレンすれば結構綺麗になるものです。

     

    タイヤ ホイール サビ落とし

     

    一通りサビを綺麗にケレン出来たら、後は組み立てるだけなんですが・・・

    やっぱり組み立てる方が大分時間が掛かってしまいました。

    動かなくなったらどうしようかとチラッと頭をよぎりましたが、無事に元通りに組み直して完成です。

     

    自転車 塗装後 塗替え

     

     

     

     

    なんか色が違うように見えるのは気のせいではございません。

    サビ落としより塗装が実はメインなのでした。

    最近、塗替えを終えたお客様が、余った塗料で自転車を塗られる方が連続していらっしゃったので

    これはぼくもやらねばと感化されたしだいです。(塗装のプロとして負けられないとちょっと本気出しました)

    在庫塗料で良い感じのオレンジがあったので塗替えカラーの自転車を作ってみました!

    もう少しデザインを考えようかとも思いましたが、暑くてその前に燃え尽きてしまいましたが

    シンプルで良い感じだと思うんですがどうでしょう?

     

    タイヤは小さいし、ギヤはついてない自転車ですが

    壊れる前にメンテナンスしてあげればまだ乗れるんです。

    そう、外壁塗装も同じです

    外壁が傷んでしまう前に、早めのメンテナンスなど如何でしょうかっ!

  4. ちょっと積もりました

    朝起きると、深々と雪が降っていました。

    道理で寒いわけです。

    三重県は中々雪が降らないので、たまーに雪が積もったりすると

    車の運転も慎重になります。橋の上とか凍ってると怖いんですよ!

    まだまだ寒い時期が続きますし

    インフルエンザも流行っているようなので

    みなさま、車の運転とお体には気をつけて下さいね。

  5. 年末に向けて

    ご無沙汰してます、相澤です。

    11月に入り一気に施工物件数も増え、忙しい日々が続いております

    嬉しい悲鳴をあげたい所ですが、

    ぼくは深刻な問題を抱えています。。。

    愛知三重渋滞情報

    渋滞がぁぁぁ

    今日はモロにはまってしまいました。11km50分コースです。

     

    日々、愛知・岐阜・三重を走り回るぼく達にとって

    天敵ですよ 渋滞は。

    塗替え施工物件も増えたけれど、

    道路工事や他の工事も年末に向けて更に増えていくだろうし

    移動の多いぼくには大問題なんですよね。

    抜け道覚えないとなんですが、三重県は良いけど愛知県の道さっぱり覚えれませんよっ

     

     

     

     

     

     

     

    社長、ヘリコプター買って下さい。

     

     

     

     

  6. ガイナ

    やはりガイナしか無いと思うんです。

     

    冒頭からガイナ推しの四日市店相澤です

    というのも、最近夜家に帰るとついつい考えてしまうのです。

    ぼくの部屋は2階にありまして

    夏場は日中に溜め込まれた熱で、まるで蒸し風呂のような状態です

    そろそろ、自分の家も屋根塗装を考えている時期なので

    帰宅して、熱い部屋に入るたびにガイナでの塗装を考えてしまいます。

     

     

    外壁屋根の施工事例なんかを見させて貰って、

    クーラーを付けなくなったなんてレポートも拝見したりするんですけど

    実際自分で効果を体験できたら、自信を持ってお勧め出来る武器になりますよね

     

    社長!どうでしょうか!

    出世払いでぼくの家の屋根にガイナを塗装しt。。。(先立つものなど無いっ)

     

     

     

    日進産業HP

    ↑ガイナを開発・製造している日進産業さんのHPです

    施工事例なんかは検索してもらった方が外壁・屋根を塗装するにあたっての

    メリット・デメリットが解りやすく出てくると思います

    そして塗替え道場アドバイザーにもお気軽にご相談くださいませ。

  7. 巣立ちました

    こんにちは。

    外壁塗装専門店の塗替え道場

    四日市店新人アドバイザーの相澤です。

     

    先日、自分の家の燕の巣からヒナ達が巣立ちました

    最近、外壁塗装を施工して頂いたお客様のお宅や

    お見積りに伺ったお宅にも、燕の巣がちらほらとありましたが

    この1週間くらいの間にみんな巣立って行ったようです。

     

     

     

     

     

     

     

     

     

    ある施工主様のお宅では、「燕の巣がある所は、ヒナ達が巣立ってから塗装して」と。

    仰られた通り、工事日程中に無事にヒナ達は巣立って行き

    施工の方も無事に塗装できました。

     

    昔から、燕が巣を作る家は縁起が良いとされていますし

    ましてやヒナ達がまだ居る間に巣を壊す事は心苦しいので

    無事にみんな巣立てたことは嬉しく思います。

     

    来年もまた巣立ったヒナのうちの一羽が

    同じ場所に戻ってくると思うのですが

    自分の家の巣を壊して掃除しようか

    そのまま残しておくか迷い中です。

     巣に燕が飛んで来ると喜ぶんですよね

     

     

     

     

     

     

     

     

    飼ってる猫が。

     

     

人気の記事

新着記事

ブログ内検索

カテゴリ

ご連絡お待ちしております。お電話でも承ります。塗替え道場フリーダイヤルCall:0120-168-373受付時間【月~土】9:00~19:00【日】9:00~18:00

ご連絡お待ちしております。お電話でも承ります。塗替え道場フリーダイヤルCall:0120-168-373受付時間【月~土】9:00~19:00【日】9:00~18:00

ガイドブック請求
お見積もり
お問い合わせ