0120-168-373

まずは現地調査を予約する

メニューを開く

メガメニュー を閉じる

メールでのお問い合わせ

塗替え道場採用サイト

塗替道場

本社 〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓4-99

  • 緑店
    〒458-0801 愛知県名古屋市緑区鳴海町字山下88
  • 一宮店
    〒491-0836 愛知県一宮市丹陽町多加木字浅間堂15-1
  • 春日井店
    〒486-0855 愛知県春日井市関田町3-56-2
  • 刈谷店
    〒448-0844 愛知県刈谷市広小路5-35
  • 豊田店
    〒471-0845 愛知県豊田市田中町5丁目39
  • 半田店
    〒475-0836 愛知県半田市青山4丁目7-10
  • 四日市店
    〒510-0836 三重県四日市市松本3丁目12-16
  • 横浜店
    〒241-0032 神奈川県横浜市旭区今宿東町
    1493リバービュー88 1階

スタッフブログ

2022/07/29

塗装のプロが解説!屋根カバー工法のメリットデメリット

こんにちは!!塗替え道場スタッフです!!

あっという間に7月はおしまい!

8月がやってきます。

屋外での作業が多いので、熱中症など気をつけながら頑張ります!

 

 

さて、今日は屋根のメンテナンス工事についてお伝えします。

屋根を適切にメンテナンスしていても、やがては経年劣化して、屋根材自体の交換を考える時期がやってきます。

近年では、解体作業を伴わない「カバー工法」と呼ばれる施工を選ぶ方も増えてきています。

屋根のカバー工法とはどのようなものなのか?メリット・デメリットを合わせて解説していきます。

 

 

▼目次

カバー工法とは?

カバー工法のメリット

カバー工法のデメリット

まとめ

 

 

 

カバー工法とは?

 

カバー工法とは、既存の屋根の上に、新しい屋根材を重ねる工法です。

会社や地域によっては「重ね葺き」や「被せ張り」とも言われたりもします。

スレートが貼られている屋根では、メンテナンスフリーなガルバリウム鋼板を使用してカバー工法を選択する方が多くいらっしゃいます。

 

 

カバー工法のメリット

解体工事が不要

屋根の葺き替え工事を行う際には、既存の屋根を撤去する必要があり、解体工事が発生します。

解体工事となると、工事期間も長くなり、費用もそれなりにかかってきてしまいます。

しかしカバー工法であれば、今ある屋根の上に新しく屋根を付けるため屋根全体を解体する必要がありません。

しかも葺き替え工事と比べて工事期間が短く、コストを抑えたい方にはピッタリではないでしょうか?

 

 

工事中も普段通りの生活ができる

カバー工法では屋根を解体しないので、工事中でも普段通りの生活ができます。

塗装と違ってニオイもでないので工事期間中もストレスなく過ごすことができます。

 

 

屋根の断熱性や防音性が高まる

断熱性のある屋根材を使用することで屋根の断熱効果が上がります。

屋根が二重に重なるため、防音性も高まるのです。

 

施工事例:屋根板金カバー工法

 

 

 

カバー工法のデメリット

 

メリットの多いカバー工法ですが、デメリットも存在します。

続けてカバー工法のデメリットについても確認していきましょう。

 

 

屋根が重くなる

カバー工法では、今ある屋根を撤去せず新しい屋根を被せ2重になるため重くなってしまいます。

屋根が重くなると今よりも耐震性が落ちてしまうことがデメリットです。

カバー工法を行う際は軽い金属製の屋根材を使うことがオススメです。

 

 

屋根の状態によっては施工できないことも

今の屋根が下地まで劣化していると、カバー工法はできません。

今ある屋根材を撤去して下地から補修しなくてはなりません。

補修しないで新しい屋根を被せてしまうと結果的に劣化が進んでしまい、雨漏りが発生する可能性があります。

 

 

瓦屋根には適さない

瓦屋根とカバー工法の相性は悪く、業者さんに頼んでもお断りされる場合があります。

そのほかにも太陽光発電を設置しているケースでも、工事が難しくなります。施工が不可能な訳ではありませんが、コストやメンテナンスを考えると別の方法を選択した方がいいかもしれません。

 

施工事例:屋根板金カバー工法

 

 

まとめ

 

今回は屋根のカバー工法についてお話してみました。

カバー工法には、施工期間が短かったり、費用が安く抑えられたりと費用対効果の高い工法といえます。

しかし、一部の屋根(瓦)や屋根の状態によってはカバー工法より葺き替え工事でないと効果が出なかったりも…

どの工事が適切か、一度業者さんに調査をしてもらうようにしましょう。

 

 

 

 

 

☆お見積り・ご相談・資料請求無料!!お気軽に☆

株式会社七色 塗替え道場 
フリーダイヤル 0120-168-373

 
東海エリア(7店舗)
■本社
〒455-0801
愛知県名古屋市港区小碓4丁目99番地
TEL 052-304-9313
FAX 052-304-9314

■緑店
〒458-0801
愛知県名古屋市緑区鳴海字山下88番2
TEL 052-893-9810

■一宮店
〒491-0836
愛知県一宮市丹陽町多加木字浅間堂15-1

■春日井店
〒486-0855
愛知県春日井市関田町3-56-2 
TEL 0568-37-1791

■刈谷店
〒448-0844
愛知県刈谷市広小路5丁目35

半田店
〒475-0836
愛知県半田市青山4丁目7-10

四日市店
〒510-0836
三重県四日市市松本3丁目12-16

 

関東エリア(1店舗)

横浜店 ✨NEW OPEN✨
〒241-0032
神奈川県横浜市旭区今宿東1493 リバービュー88 1F

無料見積もり即日対応

相見積もり大歓迎

あのYouTubeで
有名な塗替え道場が
笑顔で
見積もりお伺いします

塗替え道場 スタッフ写真
塗替え道場 代表写真塗替え道場 代表写真
メールで無料見積・現地調査を申込む