0120-168-373

まずは現地調査を予約する

メニューを開く

メガメニュー を閉じる

メールでのお問い合わせ

塗替え道場採用サイト

塗替道場

本社 〒455-0801 愛知県名古屋市港区小碓4-99

  • 緑店
    〒458-0801 愛知県名古屋市緑区鳴海町字山下88
  • 一宮店
    〒491-0836 愛知県一宮市丹陽町多加木字浅間堂15-1
  • 春日井店
    〒486-0855 愛知県春日井市関田町3-56-2
  • 刈谷店
    〒448-0844 愛知県刈谷市広小路5-35
  • 豊田店
    〒471-0845 愛知県豊田市田中町5丁目39
  • 半田店
    〒475-0836 愛知県半田市青山4丁目7-10
  • 四日市店
    〒510-0836 三重県四日市市松本3丁目12-16
  • 横浜店
    〒241-0032 神奈川県横浜市旭区今宿東町
    1493リバービュー88 1階

スタッフブログ

2022/04/15

【原因は5つ?】スレート屋根が雨漏りする理由とは?

こんにちは!!塗替え道場スタッフです!!

桜も散って気温もすっかりあたたかくなりましたね!

長袖が暑いと思えるくらいです(;^ω^)

 

 

さて、今日はスレート屋根についてのお話です。

スレート屋根は、下に防水シートが張られているため、なかなか雨漏りするものではありません。

それなのに雨漏りが発生しているということは、防水シートやその下の野地板まで傷んでしまっている可能性が高くなります。

今回はスレート屋根が雨漏りする原因を、5つ紹介します。

原因を知ることで、雨漏りが発生する前に異常に気づけるようにしておきましょう!

 

 

 

目次

・クギのずれやサビ

・棟板金(むねばんきん)の破損

・スレートの隙間が埋められている

・コーキングが劣化している

・谷樋(たにどい)の不具合

・まとめ

 

 

 

クギのずれやサビ

スレート屋根は、スレートを1枚1枚固定するために、クギを使用しています。スレートをしっかり固定するためには、下地まで貫通させる必要があります。

そのためクギ穴が広がってしまったり、サビてしまったりした場合には、下地まで雨水が浸入してしまうのです。

 

 

 

棟板金(むねばんきん)の破損

屋根の頂上部分に被せる金属の部材を、棟板金といいます。雨風の影響をもっとも受ける場所なので、破損しやすい部分です。

台風などの強風であおられてクギが緩んだりズレたりしてしまうと、そこから雨水が浸入し、雨漏りが発生してしまいます。

 

 

スレートの隙間が埋められている

スレート屋根は、大雨が降ったときなどは、重なり部分に水が入り込み、排出する仕様になっています。

そのため重なり部分の隙間がふさがっていると、入り込んだ水が出られなくなり、雨漏りの原因になります。

知識のない塗装業者などに任せると、隙間をきちんと確保する「縁切り」をしてもらえない可能性があるため気をつけましょう。

 

 

 

コーキングが劣化している

屋根工事をするときには、つなぎ目部分をゴムのようなコーキング材でふさいでいます。しかしコーキング材は、長く紫外線に当たることや経年によって劣化し、ヒビ割れが発生してしまいます。ヒビ割れて隙間がすくことにより、雨漏りの原因になるのです。

 

 

谷樋(たにどい)の不具合

屋根と屋根が合わさる谷になっている部分には、谷樋と呼ばれる雨樋(あまどい)がつけられています。谷樋は雨水が集まって流れるため、傷みやすく劣化が進みやすい部分です。谷樋に破損や劣化がみられる場合には、早めに交換するようにしましょう。

 

 

塗装が劣化している

スレート屋根に塗られている塗装は、10年ほどで劣化してしまいます。塗装の効果がなくなってきても、屋根には防水シートが張られているためすぐに雨漏りにはつながりません。

しかし放置していると、スレート自体の劣化も進み、割れや欠けが発生します。スレートが屋根を守れなくなると、やがて防水シートも劣化して、雨漏りに発展してしまうのです。

 

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

スレート屋根は、劣化が始まり、雨漏りまで発生するようになると、補修自体が難しくなります。

最悪のケースでは、屋根の葺き替えが必要になることも考えられます。

 

スレート屋根は、早めに異常を見つけて補修することが大切ですが、それよりも定期的にメンテナンスをするほうが、長持ちさせることにつながります。

異常が起こってから対処するのではなく、異常が発生する前に、定期塗装とあわせてメンテナンスを実施することをおすすめします。

塗り替え道場では、定期的に必要なメンテナンスを無料で行っております。

どこに依頼をしようかなと迷っている方もお気軽にお問合せください!

 

 

 

 

☆お見積り・ご相談・資料請求無料!!お気軽に☆

株式会社七色 塗替え道場 
フリーダイヤル 0120-168-373

 
東海エリア(7店舗)
■本社
〒455-0801
愛知県名古屋市港区小碓4丁目99番地
TEL 052-304-9313
FAX 052-304-9314

■緑店
〒458-0801
愛知県名古屋市緑区鳴海字山下88番2
TEL 052-893-9810

■一宮店
〒491-0836
愛知県一宮市丹陽町多加木字浅間堂15-1

■春日井店
〒486-0855
愛知県春日井市関田町3-56-2 
TEL 0568-37-1791

■刈谷店
〒448-0844
愛知県刈谷市広小路5丁目35

半田店
〒475-0836
愛知県半田市青山4丁目7-10

四日市店
〒510-0836
三重県四日市市松本3丁目12-16

 

関東エリア(1店舗)

横浜店 ✨NEW OPEN✨
〒241-0032
神奈川県横浜市旭区今宿東1493 リバービュー88 1F

無料見積もり即日対応

相見積もり大歓迎

あのYouTubeで
有名な塗替え道場が
笑顔で
見積もりお伺いします

塗替え道場 スタッフ写真
塗替え道場 代表写真塗替え道場 代表写真
メールで無料見積・現地調査を申込む