• ホーム > 
  •  > タグ:
  • 防水工事
  • ベランダ防水 排水の構造・改修用ドレン
    1. ベランダ防水 排水の構造・改修用ドレン

      こんにちは!塗替え道場 緑店アドバイザーの木村です!

       

      もう年の瀬ですね。師走とはよく言ったもので、本当に瞬く間に

      12月は日々が過ぎていきます。実は10月から、本社所属から古巣の緑店への所属となり

      豊田市や刈谷市や岡崎市など、三河の地方を車を走らせ、

      景観を楽しみながら、日々営業しております。笑

       

      さて、本題へ入ろうかと思います。

      今回は、ベランダ防水や屋上防水の中でも、特に排水についてです。

       

      ベランダ裏にシミが??!

      写真をご覧いただくと・・・

      シミが広がっているのが、お分かりいただけますでしょうか?

       

       


       

       

       

      皆様のお家は、この写真のような感じで、ベランダを下から見上げた際に

      漏水し、シミが広がってたりはしていませんか?

       

      このような状態が見られる場合、ベランダ内部の排水口の周辺が劣化し、

      本来の正しい排水の流れができていない可能性がございます((+_+))

       

       

      軒裏天井を綺麗に施工してもらっても

      漏水が止まっていない状況では、折角の塗装工事が無駄になってしまいます・・・(*_*)

      そして、躯体内部を傷めてしまいます・・・(*_*)

       

      もしくは、現状このようなシミが広がっていない状況でも

      ベランダの排水口(ドレン)が経年劣化で排水が適切にできないようになっていくと

      いずれ、この写真のように、漏水してしまう可能性もございます。

       

      そもそも排水口(ドレン)ってどのようなもの?

       

       

       

       

      こんな感じで平場面に垂直方向に設置された排水口(ドレン)や

       

       

      立上り面に横向きに設置された排水口(ドレン)が、皆様のお家のベランダにもあるかと思います。

       

      排水が上手くいかなくなる原因としては、この排水口にあるドレン金具と

      内部にはる排水管との接続(ジョイント)部において、

      経年劣化で防水層やドレン金具に変形等の動きが生じ、隙間があいてしまうことが挙げられるかと思います。

       

      具体的には、塩ビシート防水やゴムシート防水が施工してある場合、

      防水シートとドレンとの取合いの部分が破綻する等して発生した隙間から、

      水が防水シートの中や、排水管の外側を通ってしまったりで、躯体内部へ侵入するケースがございます。

       

       

       

      図の赤丸部分が排水口(ドレン)部分で、青丸部分が防水層の立上り面と平場面です。

      要は、青丸と赤丸と取合いの防水性がないと、漏水の原因に繋がりえます。

       

       

      ちなみに、ウレタン防水やFRP防水等の塗膜防水でも同様のことが言えると思います。

      排水口(ドレン)と防水層との取合い部に対し、適切な処置ができているかは

      非常に重要なことであると思います。

       

       

       

      そこで、その劣化した排水廻りの性能を、復活・補強させる救世主がこちら・・・!!!

       

      改修用ドレンの設置で排水バッチリ!

       

      ジャジャジャン!!!!

      「改修用ドレン」です。

       

       

      日常の生活の中で見かけることのないこのフォルム、

      防水工事の上では、結構大切な役割を果たしてくるわけなんです。

       

      排水口にズボっと差し込んで、確実に排水管の中を水を通してあげることができる点と、

      筒部分と周りに広がる塩ビシートは熱溶着でガッチリ接合されているので、隙間があくことを

      予防していくことにも繋がる点にメリットがございます(*^_^*)

       

       

      排水口にズボっとはめて、まずはこんな感じに・・・!!

       

       

       

      この写真は、塩ビシート防水 機械固定工法の平場面の塩ビシート防水を貼る前の状態です。

       

       

       

      そして、平場面に塩ビシート防水を貼りこんだ後、熱溶着で改修用ドレンと結合させていきます。

       

       

       

      この施工は、塩ビシート防水やウレタン防水で施工可能です。

       

      ベランダ下の部屋で雨漏りしている場合や、ベランダ裏で今回説明したような

      状況が見受けられる場合は、改修用ドレンの設置を検討されるのも、

      ひとつの方法として良いかと思います(*^_^*)

       

       

      以上、木村でした~!

       

    2. 春日井市M様邸 完成報告!

      こんにちは。

       

      愛知・岐阜・三重の外壁塗装専門店 塗替え道場春日井店のアシスタント山本です (^-^*)/

      朝晩少しずつ涼しくなってきて秋を感じるようになりましたね♪

       

      さっそくですが、先日完成したM様邸のご報告をさせていただきます。

       

      <施工前>

       

       

      数ヶ所クラック(亀裂)が見られました。

       

       

       

       

      クラックはそのままの状態が続き劣化が進みますと、亀裂が大きくなり隙間が発生して雨が浸入する恐れがありますのでシーリング材または、ALC補修剤にて補修をさせて頂き、順次塗装させて頂きます。

       

       

      また階段裏にサビの発生が見られました。

      こちらは下塗りにサビ止め材を使用ししっかり塗装させて頂きます。

       

       

      <施工中>

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      <完成>

       

       

       

       

      M様、この度は塗替え道場に大切な工事をお任せいただき本当にありがとうございました。

      また何かご相談がありましたら、お気軽にご相談ください☆

       

      お問い合せ・資料請求・見積り依頼はこちらへ

       

        0120-168-373 

      24時間対応資料請求専用留守番電話

       

       

         052-304-9740

       

       

       

      ↓↓↓ホームページはこちら↓↓↓ 

       
      ★塗装は愛知名古屋の外壁塗装専門店へ★

      ☆お見積り・ご相談・資料請求無料!!お気軽に☆

      株式会社南建設 塗替え道場 
      フリーダイヤル 0120-168-373

      愛知エリア
      ■本社
      〒455-0801
      愛知県名古屋市港区小碓4丁目99番地
      TEL 052-304-9313
      FAX 052-304-9314

      ■緑店
      〒458-0801
      愛知県名古屋市緑区鳴海字山下88番2
      TEL 052-893-9810

      ■一宮店
      〒491-0836
      愛知県一宮市丹陽町多加木字浅間堂15-1

      ■春日井店
      〒486-0855
      愛知県春日井市関田町3-56-2 
      TEL 0568-37-1791

      ■津島店
      〒496-0047
      愛知県津島市申塚町1-89

      ■名東店
      〒465-0003
      愛知県名古屋市名東区延珠町508

      ■刈谷店
      〒448-0844
      愛知県刈谷市広小路5丁目35

      岡崎店

      〒444-0014
      愛知県岡崎市若宮町1丁目78番地
      TEL 0564-83-5651

      ■小牧店
      〒485-0082
      愛知県小牧市村中331番地

      ■豊田店
      〒471-0845
      愛知県豊田市田中町5-39

      ■豊橋店
      〒440-0085
      愛知県豊橋市下地町2丁目54

      ■半田店移転しました
      〒475-0836
      愛知県半田市青山4丁目7-10

      三重エリア
      四日市店
      〒510-0836
      三重県四日市市松本3丁目12-16

      ■鈴鹿店
      〒513-0816
      三重県鈴鹿市南玉垣町7016番地

      ■桑名店
      〒511-0934
      三重県桑名市赤尾1012番地 

      岐阜エリア
      ■岐阜店 
      〒501-2565
      岐阜県岐阜市福富151番地1
      TEL 058-215-1277

      ■多治見店
      〒507-0033
      岐阜県多治見市本町7丁目45

      ■大垣店  ★ただいま準備中★
      〒503-0024
      岐阜県大垣市宿地町堀割943番地4

    3. ウレタン絶縁工法(通気緩衝工法)

      こんにちは!!

      塗替え道場 本社営業の桝内です(^o^)

      いよいよ6月になりましたね。そろそろ東海地方も梅雨入りしそうですね、、、

      雨が続いてしまうと工事がストップしてしまうのでお客様に多大なご迷惑をお掛けしてしまうので

      出来れば雨が振ってほしくないです。。。今日、明日と天気が悪くなりそうですが、、、

       

      今回のブログは防水工事についてです。

      昨日、春日井市のとある物件で防水工事をさせて頂きました!!!!

      めちゃくちゃ途中の写真で申し訳ないです(T_T)

      立上がりにウレタン樹脂を塗っている途中の写真になります。

      通気緩衝シート(絶縁シート)↓↓

      脱気筒↓↓

       

      ちなみに今回施工させていただいた施工方法は、ウレタン絶縁工法(通気緩衝工法)で施工させて頂きました。

      特徴:防水層を下地に密着させない工法です。

      下地に密着させない為、施工する防水層が下地の影響を受けにくいというメリットがあります。

      元々の下地にクラックが発生したとしても、同じように絶縁工法で施工した部分に関してクラックが発生する

      可能性が格段に下がります。

       

      ~ウレタン絶縁工法のおおまかな流れ~

      下地処理

      プライマー塗布(接着剤のような役割があります。)

      通気緩衝シート(絶縁シート)貼りつけ

      脱気筒取り付け(通気緩衝シートの下に溜まった水蒸気や空気を逃がす為の筒)

      平場、立ちあがりウレタン樹脂塗布

      トップコート(紫外線から防水層を守るために塗るもの グレーのトップコートが多い)

       

       

      他にも防水工法は様々あります。

      ・ウレタン密着工法

      ・ゴムシート防水

      ・塩ビシート防水(機械固定絶縁工法)

      ・FRP防水

      等など弊社で施工できる防水でもかなりの数がございます。

       

      防水工事のことで気になることがありましたら、一度塗替え道場までご相談ください。

      専門のアドバイザーが専門的な知識を持ってご提案させて頂きます(*^_^*)

       

      以上、桝内ブログでした!!!!!!

       

       

       

       

    4. 点検と劣化について

      こんにちは、塗り替え道場 緑店の井村です。

      もうすぐ春なのに、まだ寒い日が続いてますね。。。

      そして花粉が凄い飛んでるきがします・・・(>_<)(私は花粉に苦しんでおります・・・・・・)

       

      さて、本題にいきますが、今日は定期点検と劣化防止の事について書こうと思います。

      たまたま私の担当したお客様から点検ハガキが会社に届き、工事完了後1年程経過して、

      「気になる所がある」との事でしたので、一度お伺いさせて頂きました。

      内容はベランダ防水(FRP)を当時施工したのですが、汚れ・水はけが気になるとの事でした。

      いざ、お伺いしてみると当然、剥がれ無し!塗膜の劣化も無し!

      ただ、排水廻りに黒い汚れが有りましたが、他は何の問題もありませんでした。

      どうしても、日常生活で数年経過していると、劣化とともに汚れが(基本的にですが)付着しやすくなります。

      しかし、日常生活と経年劣化の汚れは私共にはどうしようもできないのが事実でございます。。。ご理解ください・・・m(__)m

      どうしても汚れを落としたい時は、ブラシ等で擦らず、ホームセンターに売ってる洗浄機(水圧)で落とすのがベストです。(※マジックリン等、変な洗剤は使用しないように!!)

      中性洗剤は薄めれば使用OK。

      ブラシ等で擦ると、塗膜が剥がれたり・劣化スピードが早くなったりするのでご注意を!

       

      そこで、少しでも劣化を抑えたい。耐久性や撥水性を残したい。っと思った事はありませんか??

      実はベランダ防水(床)は劣化を防ぐ(遅らす)方法があります。

      その方法とは、、、

      床に何かを敷く事(固い物はNG)です。

      今ホームセンター等に安く売ってると思います。

      (例えば以下のような写真です)

      (タイルとかは高いですが・・・)

       

      防水施工後に上記写真のような物を敷くだけで劣化を防ぐ事ができます。

      なぜかと言うと・・・

      そもそも、塗膜は何が原因で劣化するかご存知でしょうか?

      そう、大半が紫外線です。(剥がれ等は別)

      ですから、直接紫外線に当たらないよう、1枚何かを敷く事で防水層に直接紫外線が当たらなくなり、保護につながるという訳です。

      防水工事を施工された方は是非、試してみて下さい。

      数年後の防水の状態が本当に激変します=家にかかるメンテナンス費用が下がります。

    5. 塗替え道場!!

      こんにちは、塗替え道場緑店の寺道です。
      もうかれこれ足場から現場管理の方に移って約半年がたちます。
      だいぶ仕事も覚えましたが、まだまだこれからです。
      今回はベランダ防水についてですが、

      よく木造住宅に見られる、FRP防水

      Before

      After

      とはなにか!?

      FRPとはよく船や自動車のバンパーなどに使われている

      繊維強化プラスチックの略称でガラス繊維などの強化材で補強されたプラスチックです。

      FRP防水は優れたFRPの特性を防水に応用したもので

      防水層は、軽量かつ強靭、耐熱性・耐食性・耐候性などに優れているという特長があります。

      みなさんベランダの防水と建物の劣化は関係ないと思われがちですが

      防水層から建物の内部に水が侵入してしまうと、木造住宅では

      大事な柱などを腐食させてしまいます。

      鉄骨住宅でも骨組みに錆びを生じさせ、強度を弱くしてしまいます。

      そして、建物内部に侵入した水分は壁や天井を変色、劣化させます。

      そうなる前に早めのメンテナンスをお勧めします。

      FRP防水でもメリットとデメリットがあり

      ※メリット

      ・耐久性が高い(防水の中でも強度がある)

      ・密着性が強い(専用のプライマーで下地への密着性が高い、ある程度膨張や伸縮もできる)

      ・耐摩擦性に優れている(駐車場や競技場でも使用している為はがれにくい)

      ・軽量の為、建物にかかる負担が少ない(年数が経った家や木造住宅などはFRPが最適)

      ※デメリット

      ・紫外線に弱い(基本的にプラスチック素材なので長時間の紫外線に弱く劣化してひび割れてしまうことがあります

      その為、定期的にトップコートを塗り直す)

      ・木造の幅広いベランダ、鉄の下地には不向き(ある程度の伸縮はできるが、伸縮性には優れていないので

      、変形量が大きくなる木造のベランダではついていけず、ひび割れてしまう)

      と色々ありますが。

      現状の防水の種類もありどんな家でどれだけ防水の面積があるかも素人の方では分からないと思いますので

      これを見て御自宅の防水が気になった方や、聞きたいことなどがあれば

      どんな些細な事でもいいのでお気軽にお電話してくだされば。

      私たちがすぐに対応させて頂きますので

      外壁塗装工事や防水工事などは塗替え道場  寺道!!まで(^-^)/

    6. 防水工事の様子☆

      こんにちは。

       

      愛知・岐阜・三重の外壁塗装専門店 塗替え道場春日井店のアシスタント山本です (^-^*)/

       

      さっそくですが Y様邸の防水工事の様子をご報告させていただきたいと思います!

       

      <施工前>

       

       

       

       

       

       

      ベランダのFRP防水ですが、耐久性が低下し色褪せや汚れが目立っていました。

      劣化により撥水性が低下することで、湿気が溜まり苔が発生し易い状態でした。

      防水工事は建物内部に水を通さない・浸透させないためのとても大切な工事です。

      苔の発生などの劣化の様子が見られましたら、早めの工事をお勧めします!

       

      <施工中>

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

       

      <完成>

       

       

       

       

      とても綺麗になりました♪

       

      次回はY様邸の塗装の様子を報告させて頂きたいと思います!

       

      お問い合せ・資料請求・見積り依頼はこちらへ

       

        0120-168-373 

      24時間対応資料請求専用留守番電話

       

       

         052-304-9740

       

       

       

      ↓↓↓ホームページはこちら↓↓↓ 

       
      ★塗装は愛知名古屋の外壁塗装専門店へ★

      ☆お見積り・ご相談・資料請求無料!!お気軽に☆

      株式会社南建設 塗替え道場 
      フリーダイヤル 0120-168-373

      愛知エリア
      ■本社
      〒455-0801
      愛知県名古屋市港区小碓4丁目99番地
      TEL 052-304-9313
      FAX 052-304-9314

      ■緑店
      〒458-0801
      愛知県名古屋市緑区鳴海字山下88番2
      TEL 052-893-9810

      ■一宮店
      〒491-0836
      愛知県一宮市丹陽町多加木字浅間堂15-1

      ■春日井店
      〒486-0855
      愛知県春日井市関田町3-56-2 
      TEL 0568-37-1791

      ■津島店
      〒496-0047
      愛知県津島市申塚町1-89

      ■名東店
      〒465-0003
      愛知県名古屋市名東区延珠町508

      ■刈谷店
      〒448-0844
      愛知県刈谷市広小路5丁目35

      岡崎店

      〒444-0014
      愛知県岡崎市若宮町1丁目78番地
      TEL 0564-83-5651

      ■小牧店
      〒485-0082
      愛知県小牧市村中331番地

      ■豊田店
      〒471-0845
      愛知県豊田市田中町5-39

      ■豊橋店
      〒440-0085
      愛知県豊橋市下地町2丁目54

      ■半田店移転しました
      〒475-0836
      愛知県半田市青山4丁目7-10

      三重エリア
      四日市店
      〒510-0836
      三重県四日市市松本3丁目12-16

      ■鈴鹿店
      〒513-0816
      三重県鈴鹿市南玉垣町7016番地

      ■桑名店
      〒511-0934
      三重県桑名市赤尾1012番地 

      岐阜エリア
      ■岐阜店 
      〒501-2565
      岐阜県岐阜市福富151番地1
      TEL 058-215-1277

      ■多治見店
      〒507-0033
      岐阜県多治見市本町7丁目45

      ■大垣店  ★ただいま準備中★
      〒503-0024
      岐阜県大垣市宿地町堀割943番地4

    7. マンション雨漏れ!!

      こんにちは、塗り替え道場 井村です。

      今回は、マンション雨漏れについてかこうと思います。

      とあるマンションの屋上防水からの雨漏れです。

      数年前に外壁だけ塗装したみたいですが、せっかくきれいにした外壁にまで、影響が・・・・・・・<m(__)m>

      屋上は現状、ゴムシートですが、シートが破れて躯体自体に水が廻り塗膜が膨れてしまってます。。。

      しかも、部屋の天井にも穴が・・・!!

      これでは、せっかく外壁をきれいにしたのに、全く意味がありませんね。。。

      戸建もそうですが、マンションも雨漏れの症状が出てからでは、遅いので、雨漏れ症状がでる前に早めの防水工事をお勧めします。

      また、躯体に廻った水は中々抜けないので、特に注意が必要です。

      防水の耐久年数は基本10年程度(防水種類や施工方法にもよりますが)と言われております。

      施工方法が悪いと、もちろん10年もちません!

      年数的に御心配の方は、早めに業者などに見てもう事をお勧めします。

       

      また、陸屋根の建物でご予算などで、外壁塗装と防水工事が一緒にできない場合は、屋上防水から施工する事をお勧めします。

      工事の順番を間違えると、無駄銭になってしまうので、皆さん十分お気を付け下さい。

       

       

      以上、井村でした~

    8. 8/29(月) 愛知県名古屋市中川区にて外壁塗装【無料相談会】

      名古屋市中川区にて

      『外壁塗装無料セミナー』を開催します!!

       

       

       

      ご安心ください

       

       

       

      開  催  日:  8月29日(月)  

      開催時間: 9時00分~16時00分まで 

      開催場所: 中川郵便局

      開催地住所: 愛知県名古屋市中川区吉良町98-1

       

       

      ※お問い合わせは会場ではなく

      塗替え道場フリーダイヤル 0120-168-373 までお願いします。

       

       

       

      イベント内容はコチラ!!是非お気軽にお越しください。

       

      特典1 塗替え道場オリジナル ガイドブック 「外壁塗装絶対成功マル秘キット」プレゼント

      悪徳施工業者の見分け方など「業者選びの秘訣」、塗装・塗料の「基礎知識」、

      ガイドブック プレゼント

      SK化研・TOTO・日本ペイントなど有名塗料メーカーの「カタログ」など

      国内有名メーカー カタログ

       

      特典2 専門スタッフに何でも聞ける!

      外壁塗装専門店ならではの豊富な塗装知識でアドバイザーが皆さまの疑問にお答え致します。

      もちろん、少し興味が出てきたという方も大歓迎です。

       

       アドバイザーに相談

       

      特典3 塗装の料金が分かる!

      過去の施工事例をポスターやオリジナルDVDにて上映致します。

      塗料によって異なる金額などもしっかりとご説明。

       

       施工事例ポスター展示

       

      その他 特典盛りだくさん!

      皆様のお越しを心よりお待ちしております!

       

      ご不明な点がございましたら、お気軽にお問い合わせください☆

    9. 屋上防水の復活までの道のり

      こんにちは塗替え道場の桝内です。

      日が経つのは早いものでもう2月の後半戦に入ってしまいました。

      しかし、天気的にはどんどん暖かくなってきており、すごしやすい温度になってきたので僕は嬉しいです。

      そういっても暑いのも苦手なんですけどね、、、笑

       

       

      では、今日は防水の施工事例をご紹介いたします。

      今回北名古屋市のM様のマンションの屋上の防水を施工させて頂きました。

       

      赤丸で囲ってあるドレインの防水の状態をズームしてみます。

      傾斜があり雨水がドレインの方に流れるようになっているのでドレイン周りの防水が浮いている箇所が多々見られました。

      実際に部屋の中はどうかといいますと、、、雨漏りもしている状況でした。

       

      今回はかなり状態が悪かったので既存シートを全て撤去をし、ウレタン防水絶縁工法で施工させて頂きます。

       

      撤去後

       

      撤去してからも多くの作業が残っております!!!!

       

      ここまでやってやっとシートを張る作業に移ります。

      ツヤツヤピカピカになりました。雨漏りは今回の施工で止まったようでとても安心しました。

      実際にM様も一度施工途中に見に来ていただき満足していただけたようでよかったです。

       

      今回のようなマンションの場合、実際に登って屋上の状態を確認することは中々ないと思います。

      だからこそ、実際に雨漏りが起きてから気づくというケースも多いと思われます。

      マンションに限らずこのブログを呼んでいただいている皆様!たまにでいいのでご自身の家をじっくり点検してあげて下さいね!!

       

      何か不具合がありましたらご気軽にご相談下さいませ!

       

      以上、桝内ブログでした。

       

    ご連絡お待ちしております。お電話でも承ります。塗替え道場フリーダイヤルCall:0120-168-373受付時間【月~土】9:00~19:00【日】9:00~18:00

    ご連絡お待ちしております。お電話でも承ります。塗替え道場フリーダイヤルCall:0120-168-373受付時間【月~土】9:00~19:00【日】9:00~18:00

    ガイドブック請求
    お見積もり
    お問い合わせ